私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

新しい作品制作1:考察③

制作を考える
  • comment0
  • trackback-
2020/8/22
伊吹山 (11)
私の制作の
基本方針は、「表現目的を絵として創り上げる創造する美しさを制作目的とする」です。
実践は、画の六法と感性によるデッサン「自他をよく見てよく感じてよく知りよく考えてよく手を動かす」と表現材料の材質表現と関わる絵創り手順の三つです。
構想は、「モチーフの持つイメージを表現目的とし、そのイメージと重なり合う他のモチーフを組み合わせて一つの絵にする」です。モチーフ自体の美しさを表現目的にしていませんので、モチーフは画像で構いません。
私の制作は実験に似ています。次回のモチーフは花を離れてみようかと思っています。

Comments 0