アクリル絵画制作13:下書きからの制作計画

2022/6/8
制作:13 下書き
制作13:下書き:キャンバスに鉛筆 53cm×45.5cm(F10号)
(鉛筆が見えやすくなるように画像を操作しています。)
下書きから分かった事柄
  • 題材の空間が認識されています。
  • 認識された題材の空間を画面空間に創り上げています。
  • 木版画なので、線が強調されています。
  • 描かれていない水の流れを作る水の下の岩を意識し、その岩を描く意識が大切です。
これからの制作計画
  • 水の流れを表現する、その水の表現と水の下に在る岩を意識する。
  • 色は見た目の色を表現する。
まずは、一番大きく表現されている水の流れの水を描く事から始める。

コメント

非公開コメント