松下幸之助④

2022/6/5
枚方パーク-18
経営の神様。パナソニック(旧松下電器)を一代で築いた経営者。1894年11月27日ー1989年4月27日 享年94歳
「社会生活は日々これ戦い、日々これ苦難。その時に心が動揺するかしないかは、信念の有無で決まる。」

凄く良い言葉です。日々が悪戦苦闘。誰もが日々に経験しています。上手く事が運んでいる時も、思う様に事が運んでいない時も、誰もが抱えている一面です。正しさという自分の価値観を貫き通す事は関わりにおける戦いです。だから、信念<正しいと信じる自分の考え goo>の有無が、その人の人格<独立した個人としてのその人の人間性 goo>を意味付けます。品位<気高く尊敬を買う人徳と、品格に満ち満ちている様をいう wiki><気品や品格、人品などともいい、個人ないし特定の団体が、礼儀や節度や人徳、気高さに富む様 wiki>の問題です。

コメント

非公開コメント