松下幸之助③

2022/5/31
枚方パーク-14
経営の神様。パナソニック(旧松下電器)を一代で築いた経営者。1894年11月27日ー1989年4月27日 享年94歳
「青春とは心の若さである。信念と希望にあふれ、勇気にみちて、日に新たな活動を続けるかぎり、青春は永遠にその人のものである。」

老いると若さが分かります。体は動いているようで思っているようには動いていません。昔のあれこれを思い出してその思い出す過去に生きる、そんな時間が以前よりは増えています。若い頃は思う様に体が動きこれからを見据えながら今を全力で生きていました。年齢に関係なく、現実との関わりにおいて、自身の信念や希望や勇気によって関わるその現実は、青春だと言い切っています。価値観の実践こそが、青春です。

コメント

非公開コメント