バイオリン演奏者

2022/5/30
枚方パーク-13
ユーチューブで音楽番組を聴いています。昨晩は、バイオリンのクラシック音楽を聴きました。高木凛々子氏の演奏です。若い人ですが聴き入る音色があります。
技術は練習によって身に付けられています。その技術を通して演奏曲目の世界観を表現しています。一つ一つの音色と向き合う強い精神性、その心を見る事が出来ます。
演奏そのもののかくあるべき理念やかくありたい理想は、向き合う一つ一つの音を自己評価して行く能力に長けている、特に優れた能力(才能)によって表現されています。
その向き合う精神性(心)が、バイオリンを弾く技術を支配しています。心地良い疲れをこの演奏を聴く私にもたらします。良きバイオリン演奏者に巡り合いました。

コメント

非公開コメント