英断する覚悟

2022/5/9
大阪市立長居植物園-6
今年のゴールデンウィークも終わりました。7月の中旬まで連休がありません。コロナ禍の中での3年目になる今年の連休は、行動制限も無くコロナ禍前の賑わいが少しは戻って来たように思います。ただ、この人出によって感染者数が増え第7派云々が言われています。
しかし、一体、いつまでこのコロナ禍を続けて行くのだろうか。2021年高齢者65歳以上の人数の多さから見ると、中華人民共和国→インド→アメリカ合衆国→日本で35959000人です。それぞれの国のそれぞれのコロナ対応政策があります。大きくはゼロコロナかウィズコロナに分かれます。
我が国は、ウィズコロナの政策にカジを振り切ってインフルエンザのような第5類にする時期だと判断し、経済を元の様に回すべきです。戦争と合わせて二重苦になっています。人の心が荒んで来ているように感じられます。
耐える、我慢するには心のよりどころが必要です。その心が暗くては世の中は暗さに覆われてしまいます。悪しき感情が勝ってしまっては、人の心が荒んでしまっては、世の中を立て直す事が出来なくなります。政府の覚悟が求められていると思います。



コメント

非公開コメント