私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛:東洲斎写楽

心ひかれる作品
  • comment0
  • trackback-
2020/8/16
三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛
三代目大谷鬼次の奴江戸兵衛:東洲斎写楽 
寛政6年〈1794年〉5河原崎座上演の『恋女房染分手綱』より

江戸時代中期、10か月の短い期間に活躍して後、忽然と画業を絶って姿を消した謎の絵師です。

絵として、自分が感じている役者を表現しています。実に面白い。表現内容から形をデフォルメ(変形、誇張)しています。

こうした、絵が江戸時代に創られている江戸文化の素晴らしさ、自由闊達です。


Comments 0