三島由紀夫②

2022/4/16

1925年1月14日ー1970年11月25日 45歳
「変わり者と理想家とは、一つの貨幣の両面であることが多い。どちらも、説明のつかないものに対して、第三者からはどう見ても無意味なものに対して、頑固に忠実にありつづける。」

いかにもこの人らしい言葉です。まるでこの人自身を語っているようです。この人の生き様を物語っているのかも知れません。変わり者であって理想家であった人だろうと思います。透き通った透明感のある見る目、その精神性があります。


コメント

非公開コメント