ソクラテス①

2022/4/9

古代ギリシアの哲学者 プラトンの師。紀元前470年ー紀元前399年(享年71)
「人間に関することに安定などないことを忘れてはならない。それゆえに、繁栄している時には過度の喜びを避け、逆境にある時には過度の落ち込みを避けなさい。」

説得力が有ります。自分を見失ってはいけません、と教えています。私は、逆境にある時にあれこれと思い悩む<杞憂:心 配する 必要のない ことを あれこれ 心 配する こと。>癖があります。不安から来る心の有り様ですが、そんな時に自分の有り様を認識する事が大切です。

コメント

非公開コメント