アクリル絵画制作12:伝移模写について

2022/4/8
吉野バスツアー6
葛飾北斎の滝の作品を参考にしました。画の六法に伝移模写の観点があります。これを私は、過去の作品の絵の考え方と技や技術を模倣するというように意味付けています。
今回の滝の制作が行き詰ったので、私が好きな葛飾北斎の滝の絵を見ました。滝の表現に工夫が凝らされています。その作品の中で私の制作にとって有意義な作品からヒントを得ようと考え見てみました。
そして、一部分を模倣すると、全くその模倣した線の質が違っていました。さすがに素晴らしい手応えが有りました。私が創っている絵の質のレヴェルがぐっと上がったように感じられました。
私の制作が進めて行けそうです。過去の作品を参考にして自身の制作を進め行く事も大切な要素ー伝移模写ーだと認識しました。

コメント

非公開コメント