私の「生きる記録」~絵画作品の発表など~

ARTICLE PAGE

再編成

思い
  • comment0
  • trackback-
2020/8/12
伊吹山 (6)
職があれば仕事が有ります。職を持った仕事をしていれば生活に意味を求める事が出来ます。しかし、職が無ければ自分で仕事を創らなくては日々の生活が怠惰なものになってしまいます。
そんな怠惰な生活は意味が無いので、日々の生活に意味を求めて生活を創って来たというのが、満期退職してから後の過ぎた2年間だったと思います。
形を創っただけで、中身、内容,質はこの形の中で創って行って形を再編成すれば良いと考えます。
私の絵創りを考えるのは、こうした流れの一環だと思います。制作の質を問う行為は、私の制作の心の太陽を認識しようとするものです。制作を再編成する基盤の認識です。何だか霧が晴れて来ています。

Comments 0