移り行く時代

2022/3/9
安満遺跡公園28-12
新聞の発行部数の減少に歯止めがかからないようです。パソコンやスマホで様々な情報を得る事が出来ます。また、新聞社のウェブページもあります。
文字が目に訴えかける印象は大きいと思っています。何をどんなふうに伝達するかは、新聞を読む人達の受け取り方も計算されて、紙面に掲載されています。
スーパーやコンビニでのレジ打ちが無くなりつつあります。現金での支払いが支払方法の一部になって来ています。IT革命と呼ばれる新しい情報伝達の技術が時代を作って来ています。
明日の私の生活行動が、今日の繰り返しという保証はどこにもありません。ましてや、明日の自然や世界の時空間に何が起こるか誰も知りません。これからはAI<人工知能(じんこうちのう)またはアーティフィシャル・インテリジェンス(英: artificial intelligence、AI〔エーアイ〕 wiki>を軸に時代は移り変わって行くのだろうと思います。

コメント

非公開コメント