共有感

2022/3/2
安満遺跡公園28-8
今日はウォーキングの途中で小雨になりました。雨宿りをしていると花束を抱えた高校生が見えました。府立高校の卒業式の週間になります。最後に勤務した高校のHPを見ると昨日に実施されていました。
この年度の卒業生はコロナ禍における学年ですので、本当に生徒も教員も大変だったと推察します。特に、生徒達は授業も含めて随分と制約も多かった高校生活だったと思います。
これは、高校生だけではなくて、幼稚園や保育園から大学・大学院まで様々な教育機関の生徒達全員にあてはまる事柄です。子供達の健やかな成長を願う現場の先生方の思いによって支えられていると思います。
どんな世代もこのコロナ禍と闘って来ています。と同時に、高校生達も闘って来ています。この現実と向き合う精神性がどの世代にも共有されている事が素晴らしいと思います。


コメント

非公開コメント