作品制作11(アクリル絵画):題材を考える②

2022/1/29
安満遺跡公園27-9
デジタル絵画作品制作は、今日もイメージ表現です。この場合、題材はイメージ対象です。ぱっと思い付いくのは、対象の意味合いを有するイメージです。
そのぱっと思い付いた対象イメージの表現が、私の意味するイメージ表現です。その制作の中で、創っている絵のテーマ、主題を見い出さないといけないと考えています。このぱっとひらめく発想、思い付きがアクリル絵画にはありません。対象を求めて写真の画像から入っているやり方がどうなのか。
制作10は風景を見て良いなぁと感じたその風景を写真に撮って、その写真を画像に転換して画像を対象として描いています。もちろん、表現すべきは良いなぁと感じたその風景の良さです。
今回は、例えばヴィヴァルディの四季の音楽のように、春というテーマからそのイメージを音として表現しているように、何かしらのテーマ、主題を設定するのが良いと考えています。では、そのテーマとは?

コメント

非公開コメント