巡り合わせ

2022/1/25
安満遺跡公園27-6
現在の自分は、過去の悪かった事や良かった事をまるごとあるがままに引き受ける、と共に、そうした過去を踏まえてこれからの未来を生きて行く、そんな存在として在ります。
これは、必然性です。偶然は、現在の巡り合わせに有ります。と考えると、これからの未来を生きて行く気持ちがなければ、巡り合わせが有りません。
だから、こんなふうに生きて行ことする思いが有って、巡り合わせが成り立ちます。まぁ、当然と言えば当然なのですが、私にとって意味の有る価値のある巡り合わせとは、自問自答し続け創意工夫し他に答えを求めない精神活動と関わる他者の考え方です。
様々な考え方や関わる意見との巡り合わせは、その時々ごとの良きにつけ悪しきにつけての必然でも有り偶然でも有ると思います。

コメント

非公開コメント