映画鑑賞⑤

2022/1/16
城跡公園27-4
シカゴ、インセプション、オーシャンズ11、雨に唄えば、マッチスティック・メン 、ライフ・イズ・ビューティフル、インターステラー、最高の人生の見つけ方、シャッター アイランド、ワイルド・スピード、ダイ・ハード、ヒート ディレクターズ・ディフィニティブ・エディション の作品を見ました。
映画は、その物語のお話しの仕方にも興味が惹かれます。さぁ、これからどう物語を展開するのかという場面で、色んな物語の展開が想像出来る作品は、面白い。作品の世界に引き込まれている自分に気が付きます。もちろん、私が想像する物語の展開でない作品ばかりです。だから、楽しい。
事実は小説よりも奇なり<世の中の実際の出来事には,作られた小説よりも不思議で変わったことがある。>という故事ことわざが有ります。想像を越えた世界が目の前の現実世界です。
映画の物語の展開は、事実ではなく物語の世界です。作品として何を表現しているかというお話しです。想像というものは現実ではなく現実には現実の世界があります。この想像世界のリアリティを楽しんでいるのだと思います。

コメント

非公開コメント