振り返って

2022/1/9
城跡公園26-3
年明けから新型コロナのオミクロン株の感染者数が急激に増えています。報道で見る欧米の様子は、先にこの新株の流行が起こっている為に、その感染者数はケタが違っています。
スペインかぜは、<一般的に1918年から1920年にかけ全世界的に大流行したH1N1亜型インフルエンザの通称>だそうです。3年でおさまっています。このオミクロン株は感染力は強いが弱毒性だと言われています。もう、マスメディアの煽り報道にはうんざりして来ています。重症者数や死者数が増えなければ、インフルエンザとしての取り扱いを願いたいところです。
どうも、マスメディアにマインドコントロールされているような気もします。私が、もともと、明るい希望的観測が出来ない質なのか、良くない方向でこれからを見てしまいます。それは、明るい希望に裏切られる現実がつらいからです。
気が晴れない心持ちの時は、この世の状況を踏まえて自分自身を振り返る事が大切だと思います。


コメント

非公開コメント