唯一無二の出会い

2021/12/18
大阪-6
上の画像は大阪城の天守閣の展望台から見た風景写真です。眼下に広がる自身が統治している人々の生活を、どんな考えで見ていたのか、昔のお殿様の想いを想像すると歴史を感じます。
今日は、大陸から寒波が押し寄せて来ていきなり真冬になっています。寒くなりました。雪国では大雪が降っているという報道を映像と共に見ました。
私が住んでいる大阪は場所にもよりますが、雪はめったに降りません。雪国に住んでおられる人々は、あの映像の降っている雪や積もっている雪にどんな気持ちを抱かれるのかは、分かりません。
過去や現在でも住んでいる場所が違えば、どうなのだろうと想像を巡らすばかりでよく分かりません。こんなふうに考えて行くと、今住んでいる時と場所は、唯一無二の出会いなのだと思います。

コメント

非公開コメント