嫌な人

2021/12/6
善峯寺-15
人との関わりで本当に抵抗感がぬぐえない、そんな関わりがあります。決して感情的にならずに徹底して無視をするのが最良です。この抵抗感がぬぐえない感情は、それこそ、私の心に根付いてしまっています。
どうしようもない関わりですから、関わらない様に工夫しながら関わらない事が知恵です。幾つになってもこうした関りが有ります。
相手は相手として変わりようの無い相手として存在します。私はあの人が嫌いです、と、言える人達がいます。みんな嫌でない人ではありません。
知恵を出して嫌な人と関わる関わり方は、関わらない事です。いつの間にか抵抗感を感じる人、イコール嫌な人になっています。嫌な人との関わりは、関わらないように知恵を出す事です。


コメント

非公開コメント