マルク・シャガールの作品「サン=ポールの空と太陽」の絵の世界を考える

2021/12/5
サン=ポールの空と太陽
キャンバスに油彩 73cm×115.5cm 1983年 
良い絵です。生きる事に夢が有って優しくて寛容です。自由に絵の中で画家自身が生きています。絵をこんなふうに考えられる事が素晴らしいと思います。

コメント

非公開コメント