生活意識

2021/11/26
善峯寺-6
満期退職以降、もう3年と8か月が過ぎようとしています。来年の3月でまる4年になりますが、その内2年はコロナ禍という事で終わるのかどうか、分かりません。このままの収束を願っていますが。
願っているのは、大人から子供まで多くの人々がそう願っていると思います。いつまで続くのか、続くというこれからを想うと暗い気分になってしまいます。
まぁ、しかし、こうした状況は状況として、私自身の日々の生活の有り様はより良い今日や明日を求める前向きな気持ちによって支えられています。きっと多くの人々も同じような気持ちだと思います。
そんな私の日々の生活は、無職の年金生活者と関わった日々の有り様になっています。そういう有り様をやっと何とか落ち着いた心で関われるような意識づけになりました。

コメント

非公開コメント