新しい作品制作9:私の「制作実践」の現在を考える

2021/11/16
安満遺跡公園24-25
  • 私の制作の質は、イメージと現実と制作意識、この相互関係によっています。私の絵の質でもあります。例えば、山々のイメージは頭の中に浮かぶ像で、現実とは実際に目にして見ている山々やその画像で、制作意識は私の絵の考え方と、現在、創っている絵の創る進め方です。ここは、更に続けてしっかりと考えて行きます。
  • 絵のサインンは必ず記入すべきかどうか。タブロー絵画(額縁にはまった絵)においては、これは私の作品だと記すサインが必要です。しかし、書かれていない作品もあります。
  • 自問自答し続け他に答えを求めない精神活動として意味付けられる制作実践。


コメント

非公開コメント