グローバルとローカル

2021/11/15
安満遺跡公園24-23
立冬を過ぎたあたりから、午後5時過ぎ以降急に暗くなって来ます。やはり、暦の目印は変わっていないようです。しかし、世界規模の気温の上昇による地球の温暖化は大きな問題になっています。
グローバルの意味は、<世界的な規模であるさま。国境を越えて,地球全体にかかわるさま。>、そして、グローバル化の意味は、<1970年代、地球環境が人類的課題だという意識が生まれたことなどから広く使われるようになった。>です。
私が勤務していた高校でもグローバル化が、勤務校の生徒達が外国に行き他国の生徒達が勤務校で学ぶ、こうした国を越えての生徒同士の交流として意味付けられました。
こうした国を越えての若い人達の交流は交流として意味が有ります。若い頃に他国を知る事は大切な事です。と、同時に、伸びたグローバルのベクトルと同等にローカルな様々を知る事も大切です。このローカルな事柄や問題に目を向けるベクトルも伸ばして行くべきだと思っています。

コメント

非公開コメント