フィンセント・ファン・ゴッホの作品「石炭はしけ」の夕焼けの表現を考える

2021/11/12
石炭はしけ
キャンバスに油彩 71cm×95cm 1888年
Carleton Mitchellコレクション(アメリカ メリーランド州アナポリス)
この夕暮れは、海と空の夕暮れの表現によって、より分かりやすくなってます。構図が夕日を表現しています。
空の拡がりは空のタッチ(筆触)によって、表現されています。空の上の薄い緑色が印象的です。雲の色が夕焼けを表しています。
この黄色の面積の広さは、雲の拡がり、空の拡がりに繋がっています。よく工夫されています。

コメント

非公開コメント